犬の臭い対策できていますか?

かわいいわんちゃん、でも気になるのが臭い。特に室内犬の場合は毎日の生活に関わってきます。毎日いるとだんだんと臭いに対して免疫(?)がついてわからなくなる場合が多いようですが、たまに帰ってくる身内の方からは「犬臭い」と言われたりしませんか?お客様の場合ははっきりとは言いにくいかもしれませんが、犬の臭いが気になると思っているかもしれません。

  • 犬の臭いの原因は

「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類の汗腺
足の裏や鼻の頭などにあるエクリン腺はポップコーンの臭などと言われており、アポクリン腺はニオイを発する汗腺で人間ではわき汗になります。これが犬には全身にあります。 汗と皮脂が酸化し雑菌が繁殖して臭いが発生します。犬の種類によって皮脂の分泌量が違うので臭いの強さも犬種によって差があります。またしわが多い犬はしわの間に汚れやよだれがたまって臭うことがあります。 シーズ、ビーグル、ブルドッグ、コッカースパニエル、ボストンテリアなどは体臭が強いとされています。

耳の臭い

耳にトラブルがない限りはそんなに臭いが気になることはありませんが、炎症を起こしていたりすると雑菌がたまり臭うことがあります。まめにチェックしておきましょう。また 耳が垂れた犬の場合は蒸れやすいので臭うことがあります。

肛門腺の臭い

犬の肛門付近にある「肛門腺」には臭いを貯める袋があります。ここには分泌液がたまるのですが、ふつうはウンチをするときに分泌液も同時に排出されます。しかし小型犬などは排出されずそれが臭いの原因となっている場合があります。これは腐敗臭のような強烈な臭いで部屋の絨毯やソファにつくと室内が臭くなります。

口臭

犬も年をとると次第に口臭が強くなります。 口臭の原因は歯石がたまり菌が繁殖しているため。わんちゃんの葉が黄色や茶色くなっている場合は臭いの原因かもしれません。

  • 具体的な臭い対策は

シャンプー

定期的にシャンプーをして清潔にしておきましょう。その際、刺激の強いシャンプーは逆に皮膚からの分泌物が過剰になり逆に体臭を強める可能性があるので注意してください。

ブラッシング

まめにブラッシングをすることでホコリや汚れを取り除くことができますのでスキンシップをかねてブラッシングをすることをおすすめします。

体を拭く

特にしわの多い犬はひだ間を拭いてやることで臭いが軽減します。ひだのあいだを濡れたガーゼなどでやさしく拭いてあげましょう。また、排せつ後に肛門付近を拭いてやることで臭いを抑えることができます。

耳掃除、耳のチェック

耳垢や耳にトラブルがあると臭いの原因になります。異常がある場合は獣医さんに相談しましょう。臭い対策にもなります。

口のケア

できれば毎日歯磨きをすることで口臭が防げます。よだれの多い犬は口のまわりにも雑菌がたまりやすいので注意が必要です。

肛門腺しぼり

肛門膿に分泌物がたまると犬が地面などにお尻をこすりつけたり自分で肛門吹きを舐めたりします。このような場合は炎症を起こしたりする場合もありますので獣医さんに相談するとその場で肛門腺を絞ってもらえます。

食事

油の多いドックフードは臭いを強くする原因となります。 オーガニックのドックフードにしてみたり、サプリメントを食べさせたり食生活を気を付けることで体臭も軽減される場合があります。

  • 部屋に対する対策

部屋の換気、掃除

定期的に窓を開けて換気をしましょう。窓をしめておくと犬の臭いがこもります。掃除もまめに行いましょう。家具の上下にはほこりがたまりやすく、犬の毛も溜まりがちです。ほこりや毛は雑菌が繁殖しやすく臭いの原因にもなります。 布製品は特に臭いが移りやすいので洗えるものは定期的に洗いましょう。ソファやカーテンカーペットなど洗いにくいものには消臭スプレーを使用します。

空気清浄機を使う

留守が多く換気がなかなかできないときは空気清浄機がおすすめです。最近の空気清浄機はいろいろな機能がついたものが多く用途に合わせて選んでみましょう。また臭いを消すことだけに特化した脱臭機もあるようですので検討してみても良いかもしれません。

  • 犬と部屋の両方で臭い対策を

犬の臭い対策は犬自信と部屋の両方で対策をすることが大事です。しかしどちらにしても使う商品や犬や人にとって安心できるものを使いたいものです。 ドックフードやシャンプーは直接犬に影響するものですし、消臭剤は犬だけでなく周りの人にも影響を与えます。一般的に使われている消臭剤が悪いというわけではありませんが、できれば犬にも人にもやさしいものを使ってみてはいかがでしょうか。おすすめはオリーブリーフミスト。他にはないオリーブの葉を原料とした消臭剤です。すべて天然の原料を使用していますので安心です。

  • まずはお試しください

消臭剤は実際に好みにあうか試してみないとわからないと思います。アカルでは無料サンプルをご用意しておりますので、この機会に是非実際に試してみてはいかかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加