生ゴミの臭い対策

これからの時期気温も高くなり湿気も多くなると気になるのが生ゴミの臭い。特に台所のゴミ箱は生ゴミが嫌な臭いを発生させます。キッチンに立った時に嫌な臭いがするとそれだけでがっかりしてしまいます。なるべく簡単に対策をして嫌な臭いがしないように気を付けましょう。

  • まずは生ゴミの臭いをさせないように!

生ゴミの臭いは気温が高くなると特に気になります。対策の基本は生ゴミ自体の臭いをできるだけおさえることです。臭いをさせないポイントは水分をきることです。そのためには生ゴミ用ネットを活用したり、新聞紙に包んで捨てるなどの工夫が必要です。特に新聞紙は水分を吸収し臭いを閉じ込めるのでおすすめです。いつでも取り出せるところに置いておくと重宝します。他にも空の牛乳パックに生ゴミをいれても水漏れを防ぐことができます。毎日のことなのでコストがかからない方法をとるのも大切ですね。
また、冷蔵庫や冷凍庫にスペースに余裕がある方はにゴミ出し直前まで入れておくという方法もあります。
また気を付けたいのが三角コーナー。三角コーナーはどうしても臭いの原因となりますので水がかかりにくいところにおくかなくすのも一つの方法です。

  • ゴミ箱の臭いにも注意

キッチンの臭いの原因としてゴミ箱自体が臭うということもあります。ゴミ箱は定期的に洗浄しきれいな状態を保てるように管理しましょう。台所用洗剤をつけてブラシかスポンジで洗い漂白剤を入れて放置し、水ですすぎ、きれいな布で拭きあげましょう。さらに殺菌のため太陽にあてて乾かします。ゴミ箱の汚れはそのままにしておくと掃除が大変になりますのでできる限りこまめに行うように心がけておくと掃除が億劫になりません。

  • どうしても臭いが気なるときはスプレーを

においが気になる場合、すぐに気軽にどうにかしたい場合にはスプレーを使うのも一つの方法です。市販の生ゴミ用のスプレーもいろいろと販売されていますし、重曹や酢、クエン酸など家にあるものを利用してスプレーのように利用することもできます。

アカルのオリーブリーフミストもおすすめです。100%自然原料の消臭剤で安心してお使いいただけます。

アカルの消臭スプレー

100%自然原料消臭剤 オリーブリーフミスト

  • 生ゴミ対策をして快適なキッチンを

これからの季節、暑くなりそれでなくてもキッチンにたつのが嫌になります。生ゴミの臭いで不快にならないよう毎日少しずつ意識して臭い対策をしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加