梅雨のにおい対策

もうすぐ梅雨がはじまります。梅雨といえば湿気とにおいに困るというイメージがありませんか。原因は湿気が多くなるとにおいのもとであるにおい分子が溜まりやすくにおいが強くなるからだということです。また気温が高くなるとにおいをより強く感じやすくなるため気温があがり湿気の多い梅雨にはにおいが気になるのです。

  • 梅雨時のにおいといえば部屋干し

梅雨時の困りごとと言えば、部屋干しした洗濯物のにおい。よくCMでも言っていますがにおいの原因は雑菌。この雑菌対策が臭いを解決するポイントとなりそうです。雑菌を増やさないためにはなるべく早くかわかすこと。部屋干しではいかに早くかわかすかが洗濯物のにおい対策となりそうです。
・除湿器をつかう
除湿器がある場合は除湿器をつかうのがおすすめです。今はいろいろと性能がよいものがでているようですので上手に利用して早く乾かしてしまいましょう。同じような効果が期待できるものとしてエアコンと扇風機の併用もおすすめです。
・コインランドリーを利用
洗濯物の量が多い時はコインランドリーを使うのもおすすめです。多少の出費にはなりますがにおいや生乾きのストレスを考えるとこの時期だけと割り切ってみるのもいいかもしれません。

さらに今はなるべく早く乾かすための便利グッズとしていろいろな洗濯グッズも販売されています。とくに洗濯ハンガーはすごい進歩をとげています。ホームセンターなどで探してみるのも楽しいかもしれません。

  • 玄関のにおい

玄関も梅雨時のにおいで気になる場所。外出して帰ってきて玄関をあけるとモワッとした独特のにおいがすることがありませんか。梅雨時は特に気になります。こちらもやはりポイントは雑菌と湿気。湿気が多いと雑菌が繁殖しにおいの原因になります。
・風をとおす
下駄箱をあけて風をとおし、湿気を防ぎます。扇風機などを使うのもいいです。
・靴の汚れを除く
靴が汚れていると雑菌が繁殖しにおいの原因に。お手入れはまめに行い、靴自体を清潔にしておきましょう。お手入れのあとには新聞紙をまるめていれておくと湿気、防臭対策になります。新聞紙は下駄箱にも敷いておくと同様の効果が期待できます。
・玄関自体もまめに掃除
まめにお掃除し、湿気を吸収する重曹をおいておくのもいいでしょう。
仕上げには消臭スプレーを使うとさらにいいでしょう。
・濡れた靴や傘に注意
またこの時期特に気を付けたいのは濡れた靴や傘です。濡れたままにしておくとにおいの原因なりますので、傘は外の傘立てに、濡れた靴は新聞をつめるなどして早めに水気をとりましょう。今は靴専用の乾燥機もありますので利用しましょう。

  • 消臭効果のある天然成分のスプレー

アカルのオリーブリーフミストは消臭効果もありながら天然成分のさわやかな香りでリフレッシュできる消臭スプレーです。それほど強くない消臭スプレーや安心して使える消臭スプレーをお探しの方に是非おすすめしたい商品です。実際にお試しになりたい方はサンプルもお送りしておりますので是非ご利用ください。

  • 梅雨におすすめ

どうしてもマイナスイメージの強い梅雨ですが、掃除に関しては梅雨の時期の湿気の多さは壁や床の汚れが落ちやすいというメリットもあるようです。なんとなく掃除は晴れた日にというイメージがありますが、乾燥している時よりも汚れが落ちやすいようですのでこの時期に普段はしない壁や床などを掃除してみるとさっぱりするかもしれませんよ。また雨音は集中力を高めるらしいので掃除もはかどるかもしれません。

  • ポイント

・梅雨のにおいのポイントは雑菌と湿気

・玄関のそうじは新聞紙を活用してまめに

・梅雨の時期はお掃除には最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加