焼肉のにおいを消す方法

新型コロナウイルスでの自粛が続くなか、外食もなかなかできないという状況です。毎度の食事の支度にも疲れてきてホットプレートで簡単にできる焼肉は魅力的です。しかし、焼肉をしたもののそのあとのにおいに困っていませんか?事前に対策をしていればよかった・・・と後悔しても後の祭り、おうち焼肉でついたにおいの消臭方法を見ていきたいと思います。

  • 焼肉の後のにおいの原因は

焼き肉の後のにおいの原因は、油をふくんだ煙(油煙)によるものだといわれています。そのため脂身の少ない肉を選んだり、なるべく焦がさないようにするとよいですし、たれ付きの肉は焼いている時ににおいを多くだす可能性があるので部屋の中での焼き肉際には選ばない方がよいでしょう。
今は煙を出さない焼肉の道具としていろいろなものが出ているようですので頻繁に家のなかで焼肉をするという方は、検討してみてもよいのではないでしょうか。
さて、このにおいの原因は空気中に浮遊している状態とそれが何かに付着した状態で対策が異なります。

  • 空気中に残っているにおい対策

まずは換気
換気扇や窓を開けて空気の流れをつくりきれいな空気と入れ変えましょう。真冬は寒いですがにおいをとるためには我慢が必要です。換気扇も強でまわしてみましょう。

濡れタオルを振り回す
換気以外の方法として「濡れタオル」を部屋の中で振り回す。というのがあります。これもよく言われる方法ですが、空気に漂っているにおいの分子をタオルに吸着させるということだそうです。その際、水だけでなくアロマオイルをタオルに数的垂らしておくと良い香りがして一石二鳥でしょう。タオルを振り回すというのもなかなか大変ですが、運動だと思ってがんばりましょう。

コーヒー・お茶・お酢を使う
コーヒーやお茶は使用後のものをフライパンで炒めて部屋に置くだけで消臭が期待でき、お酢はコップや容器に入れて部屋に置いておくだけです。お茶の葉に含まれているカテキンにはにおいのもとを抑える効果があり、紅茶やウーロン茶でもいいそうです。
コーヒーの消臭効果についてはこちらから

消臭スプレー
市販の消臭スプレーを使用するのも一つの方法です。消臭スプレーは焼肉のにおいが付く前にスプレーしておくとにおいがつくのを予防する効果もあるようですので焼肉前にスプレーをしておくのもいいかもしれません。

  • 付着したにおい対策

家具
家具に付着したにおいは拭き取るしかありません。濡れタオルで拭き取りをしましょう。
ソファーやカーテン
なるべく洗えるものは洗い、水分が使えるなら蒸したタオルで拭きましょう。布用の消臭スプレーなどを使うのもいいかもれません。今後の焼肉対策としてカーテンは束ねてコンパクトな状態にするか外しておくことでにおいの吸着を抑えることになります。またソファーなど動かせないものには新聞などをかけておくことも有効ですので覚えておくとよいでしょう。
床・壁
フローリングの床は水拭きをしましょう。床だけでなく壁も水拭きを忘れずに。届かない天井などはモップなどを利用するといいでしょう。汚れがひどい場合は住居用洗剤を薄めたぬるま湯で拭き取るのも効果的です。床に関してもあらかじめ新聞や段ボールなどえお敷いておくという方法がおすすめです。

  • 焼肉の際は事前に対策を

ここまでくるともはや大掃除かそれ以上に大変なことになっている気がします。やはり焼肉を家出する場合は事前に対策しておくことをおすすめします。効果的な予防対策と消臭方法の両方を知っておけば家の中の焼肉でも楽しめるのではないでしょうか。

  • ポイント

・焼肉後のにおいが気になるときはまず換気
・ものに吸着したにおいは拭き取る
・事前のにおい対策を忘れずに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加